下取り・査定

2015/01/22 17:30:22 | 下取り・査定

車売却を行った方は、稀に失敗をしてしまっている場合があります。その1つは、引き取り日までの事故ですね。
ある方は、ある車の買取業者で査定を受けました。そして数日後に、車が引き取られるという話になったようです。
ところがその方は、ちょっと事故を起こしてしまったそうなのです。その結果、車の塗装の一部が剥げてしまったようですね。あまり大きな傷ではないのですが、ごまかせるレベルのものではないそうです。

 

引き取り日までは車には乗らない方が良い

 

実は上記のような事例は、車買取では稀にあります。そのような事が起きれば、やはり車の金額は厳しくなってしまうでしょう。場合によっては、再査定になってしまうと思います。
このような事がありますので、車を売却する事が確定になった時は、もう車に乗るのは避ける方が良いです。ちょっとその数日間だけは我慢して、レンタカーなどを利用する方が良いと思います。交通事故というのは、いつ発生するか分からないからです。もちろん肝心の車は、安全な場所に保管しておくべきなのは言うまでもありません。

 

速やかに引き取ってくれる業者が好ましい

 

それと上記の事例の場合は、ちょっと日にちが空いてしまっているのも問題ですね。日にちが空いてしまえばその分事故の発生率も高まってしまうので、できれば空かない業者が良いと思います。
理想を申し上げれば、即日引き取りができる業者がベストです。その日に引き取ってもらえれば、上記のようなトラブルが発生することも無いでしょう。
このように車買取では、査定日から引き取り日までの期間は注意を要します。いつも以上に厳重保管をしなければならないからです。それを考慮すると、車買取では業者選びや車の保管方法などは大切だと思います。
ハイエースの下取り

2015/01/22 16:16:22 | 下取り・査定

知人は、ちょっと最近動かなくなってしまったトラックを売却しました。
知人の場合は、その車をかなり使い込んでいたようですね。知人が営んでいる事業でその車を使っていたのですが、かなり長い間使い込んでいたのです。
ところがある時に、知人のトラックは動かなくなってしまいました。原因は不明ですが、ちょっと寿命の問題などもあったのでしょう。最初はそれを廃車にしようかとを思いましたが、それもちょっと勿体ないと思ったそうです。もしかするとどこかの業者ならば、高く買い取ってくれると思いました。

 

なかなか値段が付かなかった知人の車

 

しかし知人の車の場合は、やや困難な状況でした。まず知人は近所のお店にその車を見てもらいましたが、買取は困難と言われてしまったようです。動かす事ができなかったからです。ディーラーでも車を見てもらったのですが、やはり同じ答えが返ってきました。
ある時に知人は、車に詳しい方から良いお店の情報を聞いたそうです。兵庫県にあるトラックの買取のお店なのですが、そこは動かない車でも買い取ってくれるという話だったのです。
セルシオ 買取

 

思わぬ高値が付いた知人のトラック

 

その話に興味を持った知人は、ちょっとその兵庫県の業者に査定を依頼しました。しばらくしてから電話で連絡があり、トラックの買い取り額が伝えられたそうです。想像以上に高い値段だったようですね。しかし数日後の引き取り当日にも、問題なく車は引き取ってもらえたようです。しかも支払いも非常にスピーディーだったので、とても安心できたようですね。
ちなみに最近になって、その業者から知人の所に郵便物が届いています。名義変更が無事に完了したという通知でした。それで更に安心できたようですね。良い業者を紹介してもらえて幸運だったと、知人は言っていました。